プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



マルチ安打記録の筒香にも風当たり強く…米ファンサイトは若手有望株を引き合いに「筒香の成績を知っているか?」と痛烈な皮肉【海外の反応】

2022/05/22

text By

photo

Getty Images



筒香嘉智 最新ニュース(最新情報)

 ピッツバーグ・パイレーツの筒香嘉智外野手は21日(日本時間22日)、本拠地で行われたセントルイス・カージナルス戦に「6番・指名打者(DH)」でスタメン出場。4打数2安打1打点と結果を残したが、チームは4-5で敗れた。

 

 
 復調の気配を見せている。
 
 筒香は1-4とビハインドで迎えた2回無死三塁のチャンスで第1打席を迎えると、追い込まれてから鋭い当たりを中堅後方に飛ばし、適時二塁打とした。さらに4回裏には1死無走者からこの日2本目となる安打で出塁。後続は続かず無得点となったが、ここでも結果を残してみせた。
 
 試合はパイレーツの反撃及ばず、4-5のビハインドで中盤に入った。その後2打席は遊ゴロ、三ゴロに倒れた筒香。5月9日ぶりの長打を放ち、復調の気配をのぞかせた。
 
 しかし、今季の筒香の成績に対し、辛口な評価も寄せられている。米メディア『ラム・バンター』は、マイナーで絶好調の22歳、メイソン・マーティン内野手が活躍する動画に「筒香が長打率.212だと知っているか?」(注:数字はこの日の試合開始前時点)と投稿。筒香の代わりに若手有望株をメジャーで起用するよう訴えている。日々結果が求められる厳しいメジャーの舞台でもがく筒香。マルチヒットは浮上のきっかけとなるだろうか。

 この日の筒香は4打数2安打1打点で、打率.175、OPS.509(出塁率.276+長打率.233)となっている。
 
 試合はその後両チーム無得点のまま進み、パイレーツは4-5で敗れた。