プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、2戦ぶり安打&最強打者トラウトのタイムリーツーベースで得点も。米アナリストが反応「それは素晴らしい」【海外の反応】

2022/04/27

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地クリーブランド・ガーディアンズ戦で「2番・指名打者(DH)」として先発出場。2戦ぶり安打や得点でエンゼルスの勝利に貢献し、米メディア『フォックススポーツ』でアナリストを務めるベン・バーランダー氏が反応している。
 

 
 大谷は初回の第1打席でガーディアンズのトリストン・マッケンジー投手と対戦。この回は二ゴロに倒れ、3回の第2打席は空振り三振を喫した。しかし、5回2死で迎えた第3打席で2試合ぶりの安打をマークすると、続くマイク・トラウト外野手のタイムリーツーベースでホームに生還した。

 8回の第4打席は一ゴロに打ち取られ、4打数1安打1得点の成績で終えている。大谷の活躍もあり、エンゼルスは4-1の勝利をおさめた。バーランダー氏は自身のツイッターに「大谷翔平がベースにノックし、マイク・トラウトの二塁打で得点。それは素晴らしい」と投稿している。