プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



「和製トラウト」と「本家トラウト」が打撃成績1、2位 鈴木誠也は“憧れの存在”と肩を並べ続けられるか

2022/04/26

text By

photo

Getty Images



鈴木誠也 最新情報

メジャーリーグは、日本時間26日10時時点で、「和製トラウト」と「本家トラウト」がOPSランキングでトップ2に並んでいる。

 

 
 MLBでは特に重要な指標とされている「OPS(出塁率+長打率)」。例えば大谷翔平選手は、リーグMVPを受賞した昨年OPS.964をマークした。.950を超えるだけでもトップクラスの証と言えるが、過去MVP3度の経験を持つマイク・トラウト外野手は、毎年のようにOPS1.000前後をマークする、言わばOPSの申し子だ。
 
 そのトラウトを現時点で唯一上回っているのが、「和製トラウト」こと鈴木誠也外野手。鈴木は、入団会見時にも、「トラウト、アイラブユー」と語るなど、トラウトへの愛を語っていた。渡米1年目からこのまま憧れのトラウトのような成績を残し続けられるか。
 
▼鈴木誠也(シカゴ・カブス)
【試合】16
【打率】.354(48打数17安打)
【本塁打】4本塁打
【打点】13打点
【三振】16三振
【四球】13四球
【OPS】1.180(出塁率.492+長打率.688)

▼マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)
【試合】12
【打率】.333(42打数14安打)
【本塁打】4本塁打
【打点】5打点
【三振】9三振
【四球】7四球
【OPS】1.141(出塁率.451+長打率.690)