データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【速報・1回】菅野が米国打線を三者凡退。侍打線はチャンスを作るも無得点

2017/03/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 侍ジャパン対米国の試合はドジャースタジアムでは非常に珍しい雨の中、試合が始まった。侍ジャパンの先発は予告通り、読売ジャイアンツの菅野智之。2次ラウンドのキューバ戦で4失点を喫して以来のマウンドである。
 
 菅野は1番・キンズラーを右飛に打ち取ると、2番・ジョーンズを一塁手の中田がスタンドに飛び込むボールをギリギリで捕球。ファインプレーで2死とすると、3番・イェリッチをハーフスイングで空振り三振に仕留め、三者凡退。上々の立ち上がりを見せた。
 
 侍ジャパンは1番・山田がユニフォームにかする死球で出塁すると、2番・菊池がきっちり犠打を決め、初回からチャンスを作る。しかし、3番・青木は二ゴロに打ち取られ、4番・筒香は左飛。先制することができなかった。
 
侍ジャパン 0-0 米国
 
投手リレー
【侍ジャパン】
菅野 11球
【米国】
ロアーク 9球
 
本塁打
【侍ジャパン】
【米国】
 
バッテリー
【侍ジャパン】
菅野 – 小林
【米国】
ロアーク – ポージー

スポンサードリンク