データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【速報・7回】ドジャースの新人の前に山田、菊池が連続三振。平野は2三振<ドジャース対侍J>

2017/03/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 先頭の炭谷がこの日2本目となる安打で出塁するも、1番・山田、2番・菊池がドジャースの6番手の新人のホワイトの前に連続三振。3番・松田が遊飛に打ち取られ、追加点とはならなかった。
 
 侍ジャパンの投手は4番手の平野佳寿へ交代。先頭のバーンズをスライダーで空振り三振に抑えると、続くテイラーもスライダーで見逃し三振。1番のディクソンに左中間フェンス直撃の二塁打を許すが、続く打者を二ゴロに抑え、同点のピンチはしのぐことに成功した。
 
ドジャース 1-2 侍ジャパン
 
投手リレー
【侍ジャパン】
武田 62球
岡田 21球
秋吉 15球
平野 18球
【ドジャース】
オークス 45球
アビラン 8球
デイトン 18球
モロー 20球
ヘインズ 5球
ホワイト 10球
 
本塁打
【侍ジャパン】
【ドジャース】
 
バッテリー
【侍ジャパン】
武田、岡田、秋吉、平野 – 炭谷、小林
【ドジャース】
オークス、アビラン、デイトン、モロー、へインズ、ホワイト – グランダル、バーンズ

スポンサードリンク