大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーを中心にメジャーリーグ・日本プロ野球はもちろん、社会人・大学・高校野球まで幅広いカテゴリーの情報を、多角的な視点で発信する野球専門メディアです。世界的に注目されている情報を数多く発信しています。ベースボールチャンネル



Home » ワールド・ベースボール・クラシック » 侍ジャパンに緊急事態…鈴木誠也の代役候補6人。WBC出場辞退で選ばれる代替選手は?

侍ジャパンに緊急事態…鈴木誠也の代役候補6人。WBC出場辞退で選ばれる代替選手は?

2023/02/28

text By

photo

Getty Images、産経新聞社



WBC2023 野球日本代表侍ジャパン 最新情報

 WBC2023で3大会ぶりの世界一を目指す野球日本代表「侍ジャパン」に、緊急事態が発生だ。メジャーリーグで活躍する鈴木誠也(カブス)が、左脇腹を痛めて出場辞退。中心打者の離脱は、チームにとって大きな痛手となる。そんな中、代替選手の選出に大きな関心が寄せられている。ここでは、鈴木の代役候補6人を紹介する。

 

 

近本光司


投打:左投左打
身長/体重:171センチ/71キロ
生年月日:1994年11月9日
経歴:社高 – 関西学院大 – 大阪ガス
 
 現状の侍ジャパン外野陣を加味すると、阪神タイガースの正中堅手を務める近本光司が、代替選手の筆頭候補となるだろう。
 
 近本は、2018年ドラフト1位で阪神に入団。すぐさまセンターのレギュラーを奪取し、142試合出場で打率.271、9本塁打、36盗塁をマーク。惜しくも新人王は逃したが、盗塁王のタイトルを受賞した。
 

 
 その後も安定した数字を残し、昨季までの4シーズンで盗塁王3回、最多安打1回に輝いている。
 
 2021年からは、2年連続でベストナインとゴールデングラブ賞を同時受賞。圧巻の実績を残している。
 
 また、昨年11月に行われた「侍ジャパンシリーズ2022」で代表メンバー入り。トップチームでは初めて日の丸を背負ったが、走攻守にアピールを見せていた。

1 2 3 4 5 6