データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:黒木優太

【7日のプロ野球公示】オリックスが吉田一、山足を登録 楽天は三好を抹消

2018/09/07

 日本野球機構は7日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   <セ・リーグ> 【登録】 DeNA    捕手   西森 将司 ヤクルト  投手   原 樹理   【抹消】 なし   ※9月17日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 オリックス  投手   吉田 一将 オリックス  内野手  山足 達也   【抹消】 楽天     内野手  三好 匠 オリックス  投手   黒木 優太 オリックス  内野手  小島 脩平   ※9月17日以後でなければ出場選手の再登録はできない。... 続きを見る


オリックス、新クローザー・黒木が2戦連続の背信投球も延長12回に助っ人の一発でサヨナラ勝ち!

2017/08/02

〇オリックス5×-4●(京セラドーム大阪)    オリックスが延長戦を制し、サヨナラ勝ちでカード初戦を制した。    ソフトバンク・石川、オリックス・ディクソンの先発でプレイボール。試合はオリックスが試合の主導権を握っていた。    2回、オリックスは若月の安打・吉田正の四球・西野のバント安打で無死満塁のチャンスを作ると、中島が犠飛を放ち1点を先制。その後の4回にはT-岡田がソロ本塁打、5回には西野が今季初となるソロ本塁打を放ち、3点を奪った。    その後も暴投振り逃げ、四球と相手のミスにつけ込み、二死満塁のチャンスで安達が押し出し四球を選び、4点目を ... 続きを見る


楽天、9回二死走者なしの土壇場から2点を逆転し連敗ストップ!オリ・黒木の制球難の隙を見逃さず

2017/07/30

〇楽天4-3オリックス●(京セラドーム大阪)    楽天が土壇場で逆転に成功し、連敗を3で止めた。    楽天・釜田、オリックス・西の先発でプレイボール。試合は、序盤から両軍動きを見せた。    2回表、楽天は一死からクルーズがフェンス直撃の二塁打で出塁しチャンスを作ると、嶋が適時打を放ち1点を先制した。    しかし、釜田が持ちこたえられない。2回裏、釜田は先頭のロメロに安打を許し、中島に死球を与え無死1・2塁のピンチを招くと、マレーロに適時打を浴び同点に追いつかれてしまう。    そして、4回には先頭の中島に二塁打を浴びると、続くマレーロに ... 続きを見る


オリックス・安達が攻守に活躍で首位楽天に連勝 先発山岡、7回2失点で4勝目

2017/07/29

○オリックス 5-2 楽天●(29日、京セラD大阪)    オリックスの先発は3勝7敗と勝ち星に恵まれない山岡、対する楽天の先発は8勝2敗と好調を維持している美馬と、東京ガスの先輩後輩対決となった。    3回に楽天が1死二三塁と先制のチャンスを作るも、2死からアマダーの痛烈なライナーを遊撃手・安達がジャンプ一番スーパーキャッチを披露し、失点を防いだ。    試合が動いたのはその裏。1死二塁から吉田一が右中間を抜ける適時二塁打を放ちオリックスが先制する。    しかし、4回表に銀次が左中間へ適時二塁打を放ち同点とすると、さらに二死から福田が今季初安打とな ... 続きを見る


オリックス、9回二死の土壇場で追いつき延長戦で勝ち越す!代打本塁打のロメロ「完璧だった」

2017/06/03

 2日、オリックス・バファローズは敵地・東京ドームで読売ジャイアンツと対戦し、6-5で勝利を収めた。見事な逆転勝利を見せたオリックスは連勝を5に伸ばし、交流戦同率1位の楽天が敗れたため、無傷の4勝0敗で交流戦単独首位に立った。    巨人・マイコラス、オリックス・西の先発で試合はスタート。オリックスは4回に若月の犠飛で1点を先制し、試合を優位に進めていたが、7回に西が突如乱れる。    7回裏、西は先頭のマギーに四球を与えると、続く村田に本塁打を浴び逆転を許してしまう。そして、その後も連打でピンチを作ってしまい、西は降板となった。2番手・大山は1四球を与えピンチを広げて降板 ... 続きを見る