データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:首都大学野球連盟

関西学院大学・黒原拓未(くろはらたくみ)とは。投球術も光るMAX151キロ左腕【ドラフト2021】

2021/10/06

 2021年プロ野球ドラフト会議を10月11日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、関西学生野球連盟・関西学院大の黒原拓未投手だ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    黒原は、智弁和歌山高から関西学院大に入学した左腕(左打)。身長173センチ、体重71キロ。(関西学院大野球部のHPより)  智弁和歌山高時代には、3年夏にエースとして甲子園に出場。左肘痛に苦しみながらも、大阪桐蔭高との2回戦で ... 続きを見る


筑波大学・佐藤隼輔(さとうしゅんすけ)とは。2年時に大学日本代表入りした完成度No1サウスポー【ドラフト2021】

2021/10/01

 2021年プロ野球ドラフト会議を10月11日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、首都大学野球連盟・筑波大の佐藤隼輔投手だ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    佐藤は、市立仙台高から筑波大に入学した左腕(左打)。身長182センチ、体重82キロ。(筑波大野球部のHPより)  仙台高時代は、甲子園には届かなかったが、最後の夏にエースとして快進撃を支え、宮城県大会ベスト8に進出。好左腕としてプ ... 続きを見る


獨協大・並木秀尊とは。圧倒的な脚力誇る大学屈指のリードオフマン【ドラフト2020】

2020/09/30

 プロ野球ドラフト会議を10月26日に控え、学生野球に注目が集まっている。今回は、ドラフト候補として名前が挙がる獨協大(首都大学野球連盟)の並木秀尊外野手に焦点を当てる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    埼玉県出身の並木は、市立川口高を経て、獨協大に入学した右投右打の外野手。身長170センチ、体重70キロ(獨協大野球部HPより)。    市立川口高時代の甲子園出場経験はないが、中心選手として活躍し、チーム事情から捕手を務めた経験も持つ。    獨協大では、2年時から中堅のレギュラーを掴むと、 ... 続きを見る


日体大・森博人とは。最速155キロの速球と多彩な変化球操る右腕【ドラフト2020】

2020/09/27

 プロ野球ドラフト会議を10月26日に控え、学生野球に注目が集まっている。今回は、ドラフト候補として名前が挙がる日体大(首都大学野球連盟)の森博人投手に焦点を当てる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    愛知県出身の森は、豊川高を経て、日体大に入学した右投右打の投手。身長177センチ、体重77キロ(日体大野球部HPより)。豊川高時代はエースとして活躍するも、激戦区愛知を勝ち抜くことはできず、甲子園出場はならなかった。    日体大では、1年春からベンチ入り。以降も登板を重ね、3年時には主戦級の投手に成長し ... 続きを見る


東海大・小郷賢人とは。クローザー担う豪腕投手 2年時には大学日本代表に選出【ドラフト2020】

2020/09/26

 プロ野球ドラフト会議を10月26日に控え、学生野球に注目が集まっている。今回は、ドラフト候補として名前が挙がる東海大(首都大学野球連盟)の小郷賢人投手に焦点を当てる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    岡山県出身の小郷は、庄スポーツ少年団(庄小)、ファイターズ岡山(庄中)、関西高を経て、東海大に入学した右投右打の投手。身長180センチ、体重80キロ(野球日本代表「侍ジャパン」HPより)。    関西高時代の甲子園出場経験はないが、潜在能力の高い豪腕投手として、プロからも注目を集めた。     ... 続きを見る







  • 記者募集