データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:渡部健人

西武・ドラ1渡部健人、入団内諾「将来的には本塁打王、打点王を獲れるような選手になりたい」

2020/11/15

 埼玉西武ライオンズは15日、2020年ドラフト会議で1巡目に指名した渡部健人選手(桐蔭横浜大学)から、入団の内諾を得たと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    渡部は球団を通じて、「あらためて、プロの世界に行けるんだなという実感がわきました。ただ、これからどう鍛えていくかが大事だと思っています。ケガをしない体づくりをしっかりしたいです。将来的には本塁打王、打点王を獲れるような選手になりたいです」と意気込みを語っている。... 続きを見る


渡部健人、佐々木健、山村崇嘉…2020年ドラフト指名選手、スカウトが注目したポイントは? 球団コメントを公開<西武編>

2020/10/27

 プロ野球ドラフト会議が26日行われ、12球団で123選手(育成含む)が指名された。埼玉西武ライオンズは、早川隆久投手(早大)を抽選で外したものの、続く指名では大型内野手・渡部健人(桐蔭横浜大)を選択。独自路線で次代の大砲との交渉権を得た。今回は、球団が候補者のどこに注目して指名を決めたのか。担当スカウトと球団のコメントを紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】支配下指名選手... 続きを見る


【ドラフト速報】早川隆久は4球団競合で楽天、佐藤輝明は4球団競合で阪神、高橋宏斗は一本釣りで中日が交渉権を獲得! 12球団のドラフト1位が確定

2020/10/26

 「2020年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、東京都内で行われ、12球団のドラフト1位指名選手が確定した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    複数球団が1位指名を公表していた、早稲田大の早川隆久投手は4球団競合の末、東北楽天ゴールデンイーグルスが交渉権を獲得。近畿大の佐藤輝明内野手も4球団で競合し、抽選で阪神タイガースがくじを引き当てた。    そして、中日ドラゴンズが1位指名を公表していた中京大中京の高橋宏斗投手は、中日が一本釣りに成功した。    そ ... 続きを見る




  • 記者募集