データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【ドラフト速報】早川隆久は4球団競合で楽天、佐藤輝明は4球団競合で阪神、高橋宏斗は一本釣りで中日が交渉権を獲得! 12球団のドラフト1位が確定

2020/10/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 「2020年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、東京都内で行われ、12球団のドラフト1位指名選手が確定した。
 

 
 複数球団が1位指名を公表していた、早稲田大の早川隆久投手は4球団競合の末、東北楽天ゴールデンイーグルスが交渉権を獲得。近畿大の佐藤輝明内野手も4球団で競合し、抽選で阪神タイガースがくじを引き当てた。
 
 そして、中日ドラゴンズが1位指名を公表していた中京大中京の高橋宏斗投手は、中日が一本釣りに成功した。
 
 その他、外れ1位で2球団が競合した法政大の鈴木昭汰投手は千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得。2度競合に敗れた東京ヤクルトスワローズは、慶応大の木澤尚文投手を指名した。
 
 また、今季もセントラル・リーグ首位を走っている読売ジャイアンツは1度抽選を外して亜細亜大の平内龍太投手を1位指名。パシフィック・リーグで首位となっている福岡ソフトバンクホークスは同じく1度抽選を外して花咲徳栄高の井上朋也外野手を1位指名した。
 
 12球団の1位指名は以下の通り。
 

<セ・リーグ>

ヤクルト: 木澤尚文・投手(慶應大)
広島:栗林良吏・投手(トヨタ自動車)
DeNA:入江大生・投手(明治大)
阪神:佐藤輝明・内野手(近畿大)
中日:髙橋宏斗・投手(中京大中京高)
巨人:平内龍太・投手(亜細亜大)
 

<パ・リーグ>

オリックス:山下舜平大・投手(福岡大大濠高)
日本ハム:伊藤大海・投手(苫小牧駒澤大)
楽天:早川隆久・投手(早稲田大)
西武:渡部健人・内野手(桐蔭横浜大)
ロッテ:鈴木昭汰・投手(法政大)
ソフトバンク:井上朋也・内野手(花咲徳栄高)

 
 
【Pick up】ドラフト会議直前! 2020年プロ野球ドラフトコンテンツ特集【ドラフト2020】



  • 記者募集