プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:富山

【東海・北信越地区】選抜高校野球、歴代出場校・出場回数・大会一覧【春のセンバツ甲子園】

2022/01/26

 第94回選抜高等学校野球大会が、3月18日から開催。1月28日の選考委員会で、21世紀枠を含む出場32校が決定する。発表に先駆けて、今回は北海道・東北地区の歴代選抜出場校の出場回数・大会を振り返っていく。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <見方> 出場回数 校名 出場大会 ※第92回大会は開催中止、代替として「2020年甲子園高校野球交流試合」に出場 ※2 愛知商・瑞陵は後に2校へ再編 ※3 岐阜商・長良は後に県岐阜商・長良の2校に再編 静岡 17回 静岡高(静岡中・静岡城内時代を含む) 第3、4、5、6、7、 ... 続きを見る


【結果速報】松商学園、打線爆発17得点で高岡商業に大勝 3番・織茂秀喜が5安打6打点の大暴れ(2日目・第3試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/11

<2日目 第3試合 1回戦 ○松商学園 17ー4 高岡商●>(11日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は11日、阪神甲子園球場で第2日を迎え、第3試合で松商学園(長野)と高岡商(富山)が対戦。猛打を見せた松商学園が17-4で大勝し、2回戦への切符を掴んだ。  松商学園は、序盤から猛攻を仕掛ける。まずは初回、1死満塁から相手の失策と6番・金井創の走者一掃となる適時二塁打で一挙4点を先制。2回は4番・斎藤優也、5番・熊谷大生の連続適時打で3点、3回には、4番・斎 ... 続きを見る


【夏の甲子園2021】高岡商業高校(富山代表)、基本情報 監督・背番号・出場選手一覧(ベンチ入りメンバー)【第103回全国高校野球選手権大会】

2021/08/11

高岡商(富山代表) 監督:吉田真 出場回数:4大会連続21回目   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【甲子園日程】 1回戦:対松商学園(第2日) 選手一覧 1 川渕恒輝 3年 2 近藤祐星 2年 3 堀内慎哉 3年 4 宮内一行 2年 5 小西翔陽 3年 6 石黒和弥 3年 7 早上樹生 2年 8 本田暖人 3年 9 田嶋柊翔 3年 10 林蓮太郎 3年・主将 11 桑名勝 2年 12 田中大都 3年 13 向郷愁士 3年 14 柴田晟那 2年 15 井上幹太 3年 16 多賀健渡 3年 17 宮脇一翔 3年 18 ... 続きを見る


【きょうの甲子園】8月11日の出場校、対戦カードは?<大会2日目>

2021/08/11

 第103回全国高等学校野球選手権大会は11日、阪神甲子園球場で第2日を迎える。対戦カード、開始時間は以下の通り。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ■1回戦 第1試合(8時00分開始予定) 智弁学園(奈良) ー 倉敷商(岡山) 第2試合(10時30分開始予定) 広島新庄(広島) ー 横浜(神奈川)   第3試合(13時00分開始予定) 高岡商(富山) ー 松商学園(長野)   第4試合(15時30分開始予定) 東北学院(宮城) ー 愛工大名電(愛知)   【トーナメント表・日程一覧は ... 続きを見る


【甲子園速報】履正社、9得点快勝で8強入り 高岡商は9回粘りも及ばず

2019/08/17

<第11日 第1試合 3回戦 ○履正社 9―4 高岡商●>(17日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は17日に11日目を迎え、第1試合は履正社(大阪)と高岡商(富山)が対戦。序盤から試合を優位に運んだ履正社が9-4で高岡商を下し、ベスト8入りを果たした。    履正社は3回、先頭の池田凜(2年)がフェンス直撃の二塁打を放ちチャンスメイクすると、1死一、三塁から5番・内倉一冴(3年)の適時打で先制に成功。さらに2死一、二塁で野口海音(3年)が2点適時三塁打を放ち、この回3点を挙げる。    履正社は中盤以降も攻撃の手を緩めず、コンスタントに得 ... 続きを見る


高岡商、荒井大地が魂の3失点完投で2年連続3回戦進出 神村学園は9回に運味方に猛追も1点差涙【全国高校野球】

2019/08/12

<第7日 第4試合 2回戦 ○高岡商 4―3 高岡商●>(12日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は12日に大会7日目を迎え、この日最後の第4試合では神村学園(鹿児島)と高岡商(富山)が対戦した。序盤は息詰まる投手戦、終盤は息詰まる展開が続き、最後は4‐3で高岡商が逃げ切って3回戦進出を決めた。    高岡商の先発マウンドには荒井大地(3年)。出どころが見えにくいフォームから変化球を自在に操り、神村学園打線を手玉に取っていく。一方の神村学園の先発・田中瞬太朗(2年)も序盤を好投。スライダーを軸に制球良く投げ込んで打ち取っていった。    1 ... 続きを見る


高岡商、リードオフマン森田朝陽が決勝打 石見智翠館はあと一歩のところで勝ち星掴めず【全国高校野球】

2019/08/06

<第1日 第3試合 1回戦 〇高岡商(富山) 6―4 石見智翠館(島根)●>(6日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会の初日第3試合は、高岡商(富山)が石見智翠館(島根)の驚異の粘りを振り切り6-4で勝利。2回戦進出を決めた。    初回、高岡商は、1番・森田朝陽(3年)が俊足を生かしたセーフティバントで出塁。2つの四球で1死満塁となると、押し出し四球で1点を先制する。さらに2回には、2死二塁から、森田の左翼ポール直撃2ランでさらに2点を追加した。    追いかける石見智翠館は5回、関山和(1年)が無死から左中間に二塁打を放ち、チーム初安打。 ... 続きを見る


夏の甲子園2019、出場校出身のNPB現役選手は?<北信越・東海>【第101回全国高校野球】

2019/08/05

第101回全国高校野球選手権大会が6日から阪神甲子園球場で開幕する。7月30日には、大会に先立って行われた地方予選で代表全49校が出そろった。全6回に分けて、出場校出身の現役NPB選手を紹介する。第3回は、北信越・東海地方の9校だ。 【次ページ】北信越地方... 続きを見る