データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



球団史に残る安打記録。節目は本拠地甲子園で…去就注目の鳥谷敬が阪神でうち立てた偉業

今オフ、鳥谷敬内野手が16年間にわたって支えてきた阪神タイガースを退団した。2020年も現役を続行する意思を表明しており、その去就が注目されている。全5回にわたって、阪神時代に成し遂げた偉業を紹介する。第3回は、球団最多安打記録だ。

2020/01/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



2000安打と藤田平氏超えの球団記録

 2017年9月8日の横浜DeNAベイスターズ戦で、阪神の生え抜き選手としては藤田平氏以来2人目の2000安打を達成。名球会入りを果たした。
 
今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!
 
 鳥谷は、ルーキーイヤーの2004年、開幕戦(対巨人・東京ドーム)に「7番・遊撃」でスタメン出場を果たすと、8回に左前に運び、プロ初安打をマーク。この一本から安打を積み重ねていった。
 
 そしてプロ14年目の2017年、本拠地甲子園で見事2000安打目を記録。2018年10月4日には再び甲子園で、藤田平氏の持つ球団記録を塗り替える2065安打目をマークした。
 
 2019シーズンを終え、積み上げた安打数は2085本。現時点でNPB歴代36位の数字となっている。遊撃手で言えば、石井琢朗氏、宮本慎也氏、松井稼頭央氏らレジェンドの名前が並ぶ。鳥谷もその一角として、球史に名を刻んでいる。

 

【第1回】2019年40本の坂本勇人をも凌ぐ、シーズン104打点は歴代遊撃手1位…去就注目の鳥谷敬が阪神でうち立てた偉業
【第2回】卓越した選球眼。1000四球達成者で最少の本塁打数、ボール球を振らない自制心……去就注目の鳥谷敬が阪神でうち立てた偉業
【第4回】“ミスタータイガース”にも迫る。ゴールデングラブ賞5度、ベストナイン6回…去就注目の鳥谷敬が阪神でうち立てた偉業
【第5回】引き継いだ「鉄人」の名。遊撃手で667試合連続フルイニング、1939試合連続出場…去就注目の鳥谷敬が阪神でうち立てた偉業

1 2



  • 記者募集