データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



デスパイネ、グラシアルらカリビアンシリーズ出場へ。優勝目指すキューバ代表の補強選手に選出

2019/01/25

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 
 福岡ソフトバンクホークスでプレーするアルフレド・デスパイネ外野手ら4名のNPB組のキューバ人選手が、カリビアンシリーズに出場する、キューバ代表チーム,ロス・レニャドーレス・デ・ラス・トゥナスのメンバーに選出されたことが明らかになった。23日(日本時間24日)、キューバ『クーバ・デバーテ』などが報じている。
 
 ドミニカ共和国、プエルトリコ、ベネズエラ、メキシコの各ウインターリーグ王者にキューバ王者を加えた5チームで争われるカリビアンシリーズ。第61回となる今大会は、ベネズエラのバルキシメトで現地2月2日~9日にかけて開催される。
 
 キューバ国内リーグ王者となったラス・トゥナスは14名の選手を他チームから補強して大会に臨む。その14名の補強選手の中にはデスパイネの他、ジュリスベル・グラシアル内野手とリバン・モイネロ投手(共にソフトバンク)、ライデル・マルティネス投手(中日ドラゴンズ)といったNPB組や、かつて読売ジャイアンツでプレーしたフレデリク・セペダ外野手の名前も含まれている。
 
 ラス・トゥナスは、デスパイネ、セペダ、元DeNAベイスターズのユリエスキ・グリエルらを擁して優勝した2015年以来4大会ぶりの優勝を目指す。そして、デスパイネにとっては6年連続の出場となる。カリビアンシリーズはキューバ球界にとって重要な大会であり、優勝のためにはNPB組の活躍は不可欠だ。残念ながらキャンプへの合流は遅れることになるが、NPB組はカリブ王者の称号と共に来日することができるのか。




  • 記者募集