データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックス、新助っ人エップラーの獲得を発表 196センチ長身右腕、昨季パイレーツ傘下で13勝

2019/01/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



 
 オリックス・バファローズは15日、ピッツバーグ・パイレーツ傘下3Aインディアナポリス・インディアンスのタイラー・エップラー投手の獲得を発表した。背番号は「42」となる。
 
 エップラーは、身長196センチ、体重104キロの26歳右腕。メジャー経験は無いが、昨季は3Aで主に先発として28試合に登板し、13勝6敗、118奪三振、防御率3.59をマークした。3A通算は55試合(先発は46試合)に登板して、21勝15敗、214奪三振、防御率4.20としている。
 
 オリックスは、今オフに金子千尋(弌大)投手や西勇輝投手が移籍。アンドリュー・アルバース投手、ブランドン・ディクソン投手に次ぐ3人目の外国人投手としてエップラーに白羽の矢が立った。先発ローテーションの一角を担う活躍が期待される。