データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



メジャーでも実績ある選手が入団。2019年の活躍が期待される新助っ人を紹介<セ・リーグ編>【編集部フォーカス】

2019/01/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



【広島】高い奪三振率を誇る左腕


米公式サイト『MiLB.com』のスクリーンショット。
カイル・レグナルト投手(ニューヨーク・メッツ傘下ラスベガス・51s→広島)
左投左打、身長188センチ、体重103キロ、30歳
背番号58
 
 レグナルトは、米国マイナーリーグで4年間プレーした中継ぎ左腕。昨季は、3Aで48試合に登板し、4勝1敗、3セーブ、防御率4.77をマークした。60回1/3を投げて、82個の三振を奪うなど、高い奪三振率を誇っている。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10