データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





最下位から上位も。ロッテ・井口新監督への期待値。混戦模様のパ、勝負の分け目は?【小宮山悟の眼】

プロ野球が30日に開幕する。今回はセ・リーグの順位予想に続き、パ・リーグの順位予想、展望を語る。

2018/03/28

text By

タグ: , , , , , , , , ,



今季も優勝候補筆頭はソフトバンク

 今季も福岡ソフトバンクホークスが優勝候補の筆頭格になる。戦力が抜きんでていると言わざるを得ない。
 
 ほかの5チームもバランスのいい編成でチーム作りをしている。2~5位は大混戦と予想する。ただ、北海道日本ハムファイターズは大谷翔平(エンゼルス)、増井浩俊(オリックス)、大野奨太(中日)が抜けた穴を埋めるのは難しいだろう。
 
 ソフトバンクは昨季、内川聖一が途中で離脱しても力が落ちなかった。故障者が出ても不安要素にならず、穴が見当たらない。それだけ圧倒的なチーム力があると隙が出てしまうが、春季キャンプを見る限りはそんな様子はなかった。
 
 全員が競争意識を持って練習に励んでいた。レギュラーを約束されている選手も向上心を持っているのはさすがと言える。V9時代の巨人、90年代の西武もこのような雰囲気だったんだろうと思う。

1 2 3