データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ドラフトで指名すべき選手は? 5年後から探る球団別補強ポイント<楽天・西武・ソフトバンク編>

プロ野球新人選手選択会議(ドラフト会議)がいよいよきょう26日に開催される。高校通算本塁打111本の清宮幸太郎(早実)ら高校生スラッガー「BIG3」が注目されるが、今年のドラフトではどんなドラマが待っているのだろうか。

2017/10/26

text By

タグ: , , , , , , ,



 「ドラフト=チームの土台」であると考えたときに、数年後を見据えることが重要だ。現在のローテーション・ラインアップから、5年後に各球団はどう変遷していくか考えながら補強ポイントを探っていく。
 
  ドラフト注目選手<投手編><野手編>とあわせて、読者・ファンの方々には自身がGMになったつもりになってドラフトを楽しんでもらえたらと思う。
 
 今回はパ・リーグの東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、福岡ソフトバンクホークスの3球団の補強ポイントを挙げる。※カッコ内は2017年・2022年の満年齢。
 

東北楽天ゴールデンイーグルス

補強ポイント 高校生投手/右の強打者・高校生捕手
 
<現在のローテ>   <5年後>
則本昂大(27歳)    松井裕樹(27歳)
岸孝之(33歳)     釜田佳直(29歳)
美馬学(31歳)     辛島航(32歳)
塩見貴洋(29歳)    安樂智大(26歳)
辛島航(27歳)     森雄大(28歳)
釜田佳直(24歳)    古川侑利(27歳)
 
<中継ぎ>
森原康平(26歳)    小野郁(26歳)
高梨雄平(25歳)    石橋良太(31歳)
菅原秀(23歳)     濱矢廣大(29歳)
久保裕也(37歳)    高梨雄平(30歳)
 
<セットアッパー>
ハーマン(33歳)    森原康平(31歳)
福山博之(28歳)    西宮悠介(31歳)
 
<クローザー>
松井裕樹(22歳)    菅原秀(28歳)
 
 5年後、松井が先発に転向したことを想定した。ブルペンがやや不安だ。則本のメジャー挑戦なども考えられるだけに、全体層の厚みは必要かもしれない。高校生を中心に将来性を見据えた投手を求めたい。
 
<現在のラインアップ>  <5年後>
1(遊)茂木栄五郎(23歳)   (中)オコエ瑠偉(25歳)
2(右)ペゲーロ(30歳)    (遊)村林一輝(25歳)
3(一)銀次(29歳)      (三)茂木栄五郎(28歳)
4(三)ウィーラー(30歳)   (指)中川大志(32歳)
5(中)島内宏明(27歳)    (一)内田靖人(27歳)
6(左)岡島豪郎(28歳)    (左)岡島豪郎(33歳)
7(指)アマダ―(30歳)    (右)島内宏明(32歳)
8(二)藤田一也(35歳)    (捕)下妻貴寛(28歳)
9(捕)嶋基宏(33歳)     (二)吉持亮汰(29歳)
 
 左偏重の打線はクオリティーは高いものの、1年を通して勝ち続けるには限界があったことを今年の戦いで痛感したはずだ。右の強打者の指名は外せない。中川、内田の伸び悩みがみられるだけに、なおさらだ。高校生捕手も枚数が少なく厚みを加えたい。

【次ページ】埼玉西武ライオンズ

スポンサードリンク

1 2 3