データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





『人気のセ、実力のパ』が明らかとなった交流戦。森本稀哲氏のテンションが上がった理由とは… ~中編~

2017年日本生命セ・パ交流戦応援大使に任命されたアイドルグループの『モーニング娘。’17』。その中からセ・リーグを代表して中日ドラゴンズ応援担当の野中美希さん、パ・リーグを代表して北海道日本ハムファイターズ応援担当の牧野真莉愛さんにお越しいただき、両リーグに所属したことのある森本稀哲さんを迎え、交流戦の魅力やセパの違いなどを解説していただきました! 今回は全3回のうち、2回目です!

2017/06/09

text By

photo

工藤明日香

タグ: , , , , , , , , , ,



前編のおさらい

 パ・リーグの選手は、交流戦が始まる前までほとんどテレビでも取り上げられず、当時はセ・リーグとの格差を感じていました。しかし交流戦が始まったことで、パの成績が圧倒的に優位となり、注目を浴び始めたことで、今ではパもセと同じくらい人気が出ています。
 
 そういった背景があり、森本稀哲さんは交流戦のなかでも読売ジャイアンツ戦など注目度が高いカードの時には無駄にトレーニングをして腕を太くしていたと、自身の体験談を交えて交流戦を通して見てきたセパの“差”について教えて下さりました。
 
 前編に引き続き、本編でもセパの主な違いについて解説していただきます!

スポンサードリンク

1 2 3