データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




著者:Saho Iizuka

飯塚紗穂(いいづか さほ) 東京都生まれ。学生時代、中央公論2013年10月号に「コンビニのレジから見る現代社会」が掲載され、大学の先生の推薦で2013年12月10日の神奈川新聞のキャンパスナビに掲載される。現在はゴルフの記事編集を経て、野球中心のフリーライターとして活動中。



日本ハム・斎藤佑樹「あとがない」。背水のプロ7年目へ悲壮な覚悟「まずはキャリアハイを…」

2017/01/26

 北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手は26日、都内で公開トレーニングを行った。    昨年10月に元福岡ソフトバンクホークスの松中信彦氏の紹介でトレーナーのケビン山崎氏と出会い、11月から、ケガの影響で正しく使うことができなくなった筋肉を教育し、軸の矯正を行うトレーニングに励んできた。    今回、ケビン氏の下でトレーニングをしたいと思った理由は「自分に合うようなトレーニングをしたい今の自分の体に必要なことを話していくなかで、ケビンさんの技術、トレーニング方法が今の自分に一番合っていると感じた」からだと話している。    今オフは、2017シーズンに向け“再 ... 続きを見る


日本ハムで生き残りを誓う大累、「新鮮だった」巨人と異なる3つの驚き

2016/09/01

プロ4年目のシーズン途中で、巨人から日本ハムへトレードとなった大累進。巨人時代は内野手争いが激化し、外野を経験したことで、内野手としての自信につながった。現在は鎌ヶ谷で、友達、親族、そしてアツいファイターズファンが待つ地元・札幌で活躍する日を夢見て、練習に励んでいる。... 続きを見る


現在二軍でセーブ王 ”つっちー”こと土田瑞起は未来のGストッパー候補【野球女子オススメ選手#1】

2015/09/09

好きな選手を聞かれ、答えたときに「渋いねえ」ならまだいいが、「その人ほんとに選手?」「どこにいるの?」などと聞き返されたことがある野球女子が多いのではないだろうか。筆者もその一人だ。今回は筆者も応援している、将来の巨人の守護神候補“つっちー”こと、土田瑞起投手を紹介したい。... 続きを見る