プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



ポスト丸佳浩は誰? 巨人の若き正中堅手候補6人。センターの後継者を目指す選手たち

2022/12/27

text By

photo

産経新聞社



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年シーズンは、5年ぶりのBクラスに終わった読売ジャイアンツ。来シーズンからは不動の正中堅手を担う丸佳浩外野手の、右翼手コンバートが濃厚。丸に代わる若手選手の台頭が待ち望まれている。ここでは、ポスト丸の座を狙う巨人の若きセンター候補6人を紹介する。

 

 

浅野翔吾


出身:香川県
投打:右投両打
身長/体重:170cm/86kg
生年月日:2004年11月24日
ドラフト:2022年ドラフト1位

 
 何より巨人ファンが注目しているのは、今年ドラフト1位で入団した浅野翔吾ではないだろうか。
 
 高校通算68本塁打という長打力、そして50m5秒台で走る俊足は、これからの巨人を背負っていくうえで大きな武器になるはずだ。高校生活の集大成となった今夏の甲子園では、山田陽翔(西武ドラフト5位)からバックスクリーン弾を放つなど、猛打を炸裂させた。
 

 
 最終的に1大会3本塁打を記録したが、準々決勝で敗退後、「出塁率8割のほうが嬉しい」と語った。プロでは「1番・中堅」を目標に掲げた浅野。球団からも大きな期待がかけられている。

1 2 3 4 5 6