プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト注目選手】浦和学院・金田優太(かねだゆうた)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/18

text By

photo

産経新聞社



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、浦和学院高校の金田優太だ。

 

 
 金田は、埼玉県・浦和学院高の内野手兼投手。右投左打。
 
 浦和学院高では、2年春から一塁のレギュラーを掴むと、夏は本職の遊撃手守り、甲子園の舞台でも安打を放った。投手としての登板機会も増え、2年秋の埼玉県大会で2試合に先発。打撃でも3年春の甲子園では、驚異の打率.647(17打数11安打)、1本塁打と爆発。大舞台でもその実力を発揮した。
 

 
 高校通算28本塁打を放った左の強打者で、遊撃手としても安定した守りを見せる。野手として注目を集めているが、最速143キロを誇る直球を持つ右腕で、甲子園でも主にリリーフ投手として活躍した。高い身体能力とセンスは、高評価を受けている。