プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト注目選手】大阪ガス・三井健右(みついけんすけ)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/17

text By

photo

Getty Images



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、大阪ガスの三井健右だ。

 

 
 三井は、大阪桐蔭高、立教大を経て大阪ガスに入社した外野手。右投左打、身長186センチ、体重96キロ。(大阪ガス野球部のHPより)

 
 大阪桐蔭高では、2年秋から4番として打線を牽引。3年春には甲子園の舞台に立った。立教大では、2年春からベンチ入りし、リーグ戦通算9本塁打を記録。4年秋には打率.314の高打率も残した。
 

 
 大阪ガスでは、入社直後からレギュラーに定着。社会人日本選手権で打率.350(20打数7安打)、1本塁打、5打点と躍動し、2連覇に大きく貢献した。三振の多さが課題だったが、社会人ではミート力も向上。長打力はプロレベルと称される左のスラッガーだ。