プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト注目選手】京都大・愛澤祐亮(あいざわゆうすけ)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/17

text By

photo

Getty Images



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、京都大学の愛澤祐亮だ。

 

 
 愛澤は、宇都宮高から京都大に進んだ捕手兼投手。右投左打。
 
 宇都宮高では背番号1もつけ、アンダースローの投手や内野手として活躍。京都大では下級生時代に外野手も経験し、3年時から正捕手となった。本職はキャッチャーだが、4年時には高校以来の投手にも挑戦。ブランクはあったが、貴重な戦力としてマウンドに上がっている。
 

 

 普段は正捕手、マウンドでは下手投げで打者を翻弄する二刀流だ。京都大では、水口創太投手もドラフト候補となっており、東京大でプロ注目の阿久津怜生は、高校時代の同級生だ。”頭脳派”であり実力者でもある彼らのプロ入りはなるだろうか。