プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト注目選手】京都国際・森下瑠大(もりしたりゅうだい)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/13

text By

photo

産経新聞社



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、京都国際高校の森下瑠大だ。

 

 
 森下は、京都国際高の投手兼外野手。左投左打。

 
 京都国際高では1年秋からエースナンバーを背負い、打撃でもチームを牽引。2年春の甲子園では「4番・投手」として強烈なインパクトを残した。同年夏にも聖地に返り咲くと、ベスト4進出の立役者に。3年時は故障などにも苦しんだが、中心選手としてチームを牽引し、最後の夏も甲子園のマウンドに立った。

 

 
 ややインステップ気味に踏み込む投球フォームから、最速143キロの直球とスライダー、カットボール、チェンジアップ、カーブなどを織り交ぜる。打者としての素質も高く評価されており、高校通算21本塁打を記録。非凡な野球センスも魅力の1つだ。