プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト注目選手】東海大札幌高・門別啓人(もんべつけいと)の特徴・成績・評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/14

text By

photo

産経新聞社



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、東海大札幌高校の門別啓人だ。

 

 
 門別は、北海道・東海大札幌高の投手。左投左打。

 
 東海大札幌高では、1年秋からエースとして登板。8強入りした2年夏の南北海道大会では、4試合(20回2/3)を投げ、奪三振34個と驚異的な数字を残した。集大成の3年夏は、同じくプロ注目の左腕・坂本拓巳擁する知内に準決勝で惜敗したものの、大会を通じて三振の山を築いていた。

 

 
 最速150キロを誇る直球に、スライダー、カーブ、チェンジアップを織り交ぜ、奪三振能力に長ける左腕。また、自然な腕の振りからツーシームのように沈んでいく球種も投じる。甲子園出場はならなかったが、スペックは間違いなく超高校級だ。