プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト注目選手】盛岡中央・齋藤響介(さいとうきょうすけ)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/13

text By

photo

Getty Images



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、盛岡中央高校の齋藤響介だ。

 

 
 齋藤は、岩手県・盛岡中央高の投手。右投右打。
 

 盛岡中央高では、1年秋から主力投手として公式戦に登板。1年生交流大会では、森岡地区予選で3試合連続のノーヒットノーランを達成して見せた。2年時はエースとして強豪校相手にも力投を見せ、プロ注目選手となった。

 
 そしてて、集大成の3年夏に快進撃を見せる。岩手県大会の初戦から全6試合に登板し、2回戦では自身最速を更新する152キロをマーク。さらに、準決勝の花巻東高戦では9回7奪三振で2失点で完投勝利を飾った。決勝戦でも力投を見せたが、惜しくも敗退。プロからの評価を急上昇させた。
 

 

 威力抜群の速球を度胸よくインコースにも投げ込み、スライダーやカーブ、カットボール、フォークなどを交え、多くの三振を奪う投球スタイル。フィールディングや投球の「間」も工夫する野球脳の高さも評価されている。上位指名も見据える期待の右腕だ。