プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト注目選手】近江・山田陽翔(やまだはると)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/12

text By

photo

産経新聞社



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、近江高校の山田陽翔だ。

 

 
 山田は、近江高の投手兼外野手。右投右打、身長175センチ、体重78キロ。(野球日本代表侍JAPANのHPより)。
 

 中学時代にも国際大会の舞台に立ち、1、3年時に世界一を経験。近江高に進学し、1年秋からエース格となった。その後は投打の柱としてチームを牽引。2年夏の甲子園では、全5試合に先発するなどフル回転した。3年時も春・夏と連続で甲子園に出場し、「二刀流」として大きな注目を集めた。
 

 
 最速149キロの直球に加え、2種のスライダー、カットボール、スプリット、カーブと多彩な変化球を操る本格派右腕。打者としても高校通算31本塁打を放っている。高校日本代表では、主将も歴任。大学日本代表との壮行試合では、1回3奪三振の圧巻投球を見せた。高卒ではありながら、経験値と度胸は桁違い。ドラフトでの上位指名が期待される。