プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



プロ野球オールスターゲーム第2戦、初球宴の佐々木朗希が日本人最速タイの162キロを計測! 23球中21球で直球勝負、1回3安打1失点

2022/07/27

text By

photo

産経新聞社



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

<マイナビオールスターゲーム2022・第2戦>
セントラル・リーグーパシフィック・リーグ(27日・松山 坊ちゃんスタジアム)

 

 
 日本野球機構(NPB)は27日、「マイナビオールスターゲーム2021」第2戦(松山 坊ちゃんスタジアム)を開催。

 パ・リーグは、初回の攻撃でチャンスを作るも無得点。その裏の先発マウンドには、“令和の怪物”佐々木朗希投手(ロッテ)が上がった。先頭の塩見泰隆外野手(ヤクルト)を三ゴロに打ち取ったが、アダム・ウォーカー外野手(巨人)にはオールスターでは日本人最速タイとなる162キロを計測するも中安。さらに山田哲人内野手(ヤクルト)、村上宗隆内野手(ヤクルト)にも安打を許し1死満塁のピンチを背負った。5番・佐藤輝明内野手(阪神)にはフルカウントから犠飛を打たれて1点を失ったが、続く大山悠輔内野手(阪神)は中直とし、最少失点で切り抜けた。