プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



ピッチャーのクセを見抜く秘策は…荒木雅博コーチに訊く盗塁のコツ(1)練習で成功体験を積む【インタビュー前編】

2022/07/21

text By



プロ野球最新情報

現役時代、井端弘和氏(現・NTT東日本コーチ)とともに鉄壁の二遊間を構築し、中日をリーグ優勝4回、1度の日本一へと導いた荒木雅博コーチ。個人としても、ゴールデングラブ賞や盗塁王など数々のタイトルを獲得し、守備・走塁に関する考察はどこまでも深く、非常に詳細な実践的技術論を持つ。そんな荒木氏に盗塁の極意を聞いた。(7月21日発売『高校野球界の監督が明かす! 走塁技術の極意』より一部抜粋)

 

 

ピッチャーのクセを知ること

──一歩目のスタートを速く切るためのポイントはどこにありますか。
 
荒木 ピッチャーの足が上がってからスタートを切っていては、遅いですよね。究極は、足が上がる直前にスタートを切ること。そのためには、ピッチャーのクセを知ることです。

──見抜き方はあるのでしょうか。
 
荒木 こればっかりは、センスもありますね。クセを盗むのがうまい選手もいれば、まったくわからない選手もいますから。

1 2