データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、バーチ・スミス入団を発表 メジャー通算102試合登板の右腕、渡辺GM「先発として期待しています」

2022/01/18

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 埼玉西武ライオンズは18日、バーチ・スミス投手の入団が決定したと発表した。背番号は「54」となる。
 

 
 スミスは、アメリカ合衆国出身の31歳。身長193センチ、体重102キロの右腕(右打)だ。2011年ドラフト11巡目(全体443位)でサンディエゴ・パドレスと契約。13年にメジャーデビューを果たすと、以降はマイナー暮らしが続いたが、18年にカンザスシティ・ロイヤルズで38試合に登板。21年はオークランド・アスレチックスでリリーフとして登板機会を得ていたが、オフにフリーエージェント(FA)となっていた。
 
 通算成績は、102試合(191回)を投げ、5勝11敗1セーブ5ホールド、184奪三振、防御率6.03、WHIP1.56となっている。
 
■バーチ・スミス投手のコメント
 「このたび埼玉西武ライオンズと契約を結び、NPBの最高の選手たちとの対戦を、素晴らしいファンの皆さまに届けられることを大変光栄に思います。そしてこれから日本の文化も含め、多くのことを学べるのも楽しみにしております。このオフは自分を鍛え上げてきましたので、新しいチームメイトと共に埼玉にチャンピオンフラッグをもたらしたいです!」

■渡辺久信球団本部ゼネラルマネージャー(GM)のコメント
 「先発として期待しています。スミス投手本人も先発で勝負したいという気持ちがあります。先発ローテーションに入って、リーグ優勝に貢献してほしいと思います。」
 
【2021-2022年版】埼玉西武ライオンズ 助っ人外国人選手の新入団・退団・契約延長一覧



  • 記者募集