プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



二刀流・大谷翔平は何位? 2021年MLBア・リーグ各部門のランキングトップ10は?<打者大谷編>

2021/10/18

text By

photo

Getty Images



OPS(出塁率+長打率)

 OPSの10傑にはブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)を筆頭に、強打者たちが名を連ねたが、大谷は2位にランクインした。全体トップはブライス・ハーパー(フィリーズ)の1.044(出塁率.429+長打率615)。
 

 
1位:ブラディミール・ゲレーロJr. (ブルージェイズ) OPS1.002(出塁率.401+長打率.601)
2位:大谷翔平(エンゼルス) OPS.965(出塁率.372+長打率.592)
3位:カイル・タッカー(アストロズ) OPS.917(出塁率.359+長打率.557)
4位:アーロン・ジャッジ(ヤンキース) OPS.916(出塁率.373+長打率.544)
5位:マット・オルソン(アスレチックス) OPS.911(出塁率.371+長打率.540)
6位:ホセ・ラミレス(インディアンス) OPS.893(出塁率.355+長打率.538)
7位:ラファエル・デバース(レッドソックス) OPS.890(出塁率.352+長打率.538)
8位:セドリック・マリンズ(オリオールズ) OPS.878(出塁率.360+長打率.518)
9位:ヨルダン・アルバレス(アストロズ) OPS.877(出塁率.346+長打率.531)
10位:マーカス・セミエン(ブルージェイズ) OPS.873(出塁率.334+長打率.538)

【大谷翔平グッズ特集はこちら】

打率

 首位打者を獲得したのは、ユリ・グリエル(アストロズ)。僅差で追いかけていたブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)、マイケル・ブラントリー(アストロズ)を引き離した。ナ・リーグトップはトレイ・ターナー(ドジャース)の.328。大谷は45位となった。
 
1位:ユリ・グリエル(アストロズ) 打率.316
2位:マイケル・ブラントリー(アストロズ) 打率.311
3位:ブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ) 打率.311
4位:ティム・アンダーソン(ホワイトソックス) 打率.309
5位:ニッキー・ロペス(ロイヤルズ) 打率.300
6位:ボー・ビシェット(ブルージェイズ) 打率.298
7位:テオスカー・ヘルナンデス(ブルージェイズ) 打率.296
8位:ザンダー・ボガーツ(レッドソックス) 打率.295
8位:カイル・タッカー(アストロズ) 打率.294
10位:タイ・フランス(マリナーズ) 打率.291
 
45位:大谷翔平(エンゼルス) 打率.257

【次ページ】本塁打・打点
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10