データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



元阪神ドリス、ジョンソンがメジャーの舞台で躍動 過去には元巨人マイコラスが最多勝を受賞..MLB移籍で活躍果たした“逆輸入”助っ人たち

2020/11/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・ドジャースのワールドシリーズ制覇で幕を閉じた2020年シーズンのメジャーリーグ。MVP、サイ・ヤング賞など各賞の発表も終え、本格的にストーブリーグへと突入する。
 

 
 今季は、最多勝を受賞したシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手、ダルビッシュとともにサイ・ヤング賞の最終候補者に名を連ね、リーグ2位の得票数を獲得したミネソタ・ツインズの前田健太投手ら日本人投手が強い存在感を放った。年々市場価値の上がっている日本人投手だが、近年は助っ人外国人投手が日本球界を経てメジャーリーグに再挑戦する“逆輸入”の形が増えてきている。昨オフも複数の選手が“逆輸入”を果たし、結果を残した。
 
 今回は過去5年間を振り返り、メジャーでも活躍を見せた選手たちにフォーカスする。

1 2 3 4 5 6 7 8 9


  • 記者募集