データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



二刀流ブレンダン・マッケイが現地29日メジャーデビューか。MLB公式サイトが予想報道

2019/06/28

text By

photo

『MiLB.com』のスクリーンショット

タグ: , , , , , , ,



 タンパベイ・レイズ傘下3Aダーラム・ブルズに所属する二刀流選手のブレンダン・マッケイ投手がメジャーに昇格し、6月29日(日本時間30日)にレイズの本拠地トロピカーナ・フィールドで行われるテキサス・レンジャーズ戦で投手としてメジャーデビューする模様だ。MLB公式サイトのレイス担当記者が「ある情報筋からの情報」として報じている。現時点では球団側はマッケイのメジャー昇格を正式に発表していない。
 
 レイズは6月27日(同28日)のミネソタ・ツインズ戦で延長18回を戦い、5-2で勝利したものの、本来は先発投手であるライアン・ヤーブローを最後の3イニングに起用してしまった。そのため、先発投手が足りなくなってしまい、ローテーションに開いた穴を埋めるために、3Aでも並外れた投手成績を残しているマッケイに白羽の矢が立ったと見られている。マッケイが先発投手として1イニング目からマウンドに立つか、あるいは“オープナー”の後の登板になるかもしれない。
 
 マッケイが3Aで最後に登板したのは6月22日(同23日)で、もし報道通りであれば、中6日と充分な間隔を開けてのメジャー初登板となる。
 
 今シーズン2Aで開幕を迎えたマッケイは、すぐに3Aへ昇格した。3Aではここまで5試合に登板し、3勝0敗、防御率1.08、25イニングで26奪三振、四死球は僅かに6と素晴らしい投手成績を残している。課題であった指名打者としての成績も、3A昇格後は打率.265とOPS.951と格段の進歩を見せている。
 
 やむを得ないチーム事情があるにせよ、もし報道されている通りにマッケイの昇格が実現するとしたら、今までマッケイに対して極めて慎重な育成方針を取ってきたレイズにしてはかなりの冒険と言えるだろう。
 
 マッケイは昨シーズン全体で78回1/3しか投げていないにもかかわらず、今シーズンの累計イニングは既に66 回2/3に及んでいるのだ。
 
 マッケイの昇格が1試合だけの緊急措置になるのか、あるいは二刀流選手としての本格的なメジャーデビューになるのかは、現時点ではわからない。いずれにしても、6月29日(同30日)のレンジャーズ対レイズ戦は大きな注目を集めることになるだろう。
 
 
角谷剛

1 2