データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



レジェンドがレジェンドの息子に打撃指導する動画が話題に。豪華な光景に現役選手も”いいね”

2019/01/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 一人の野球少年が打撃指導を受けているという何でもない光景を映した動画が話題を呼んでいる。なぜなら、その動画に登場するのは、ドミニカ共和国が生んだ2人の強打者とその息子だったからである。
 
 27日(日本時間28日)、米国メディア『12up』は、ロサンゼルス・エンゼルスのアルバート・プホルス内野手が、元ボストン・レッドソックス,”ビッグ・パピ”の愛称で親しまれたスラッガー、デビッド・オルティス氏の息子に打撃指導を行っていたことを報じている。
 
 動画がアップされたのはオルティス氏の息子ダンジェロ・オルティーズ少年のインスタグラム。動画ではプホルスがダンジェロ少年に、ヒジの使い方や、スイングは水平にといったアドバイスを、ジェスチャーを交えながら熱弁する様子が映し出されており、その傍らには父オルティス氏の姿もある。
 
 現役最多の633本塁打を誇るプホルスが、現役通算541発のオルティス氏の息子に打撃指導をするという何とも贅沢な光景は話題を呼び、多くのコメントや”いいね”を集めており、その中にはサンフランシスコ・ジャイアンツのパブロ・サンドバル内野手からのものも含まれているという。
 
 ダンジェロ少年は左の強打者だった父とは違い右打ちのようで、同じ右打者であるプホルスの指導は非常にうれしいものだったに違いない。日本でいう中学生年代のダンジェロ少年だが、インスタグラムでは既に2万5千人以上のフォロワーを集めるという注目ぶりだ。偉大な父を持つダンジェロ少年は、このまま父やプホルスのような大打者への道を歩んでいけるのだろうか。

1 2