データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



クリケット選手の美技はハリソン級? MLB公式サイトが絶賛「今すぐ契約すべき」

2018/12/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 
 米公式サイト『MLB.com』内の動画ページ『CUT4』が6日(日本時間7日)、「このクリケット選手がやばい。今すぐこの男と契約すべき」と銘打って、クリケット選手のプレーを紹介。現役メジャーリーガーのプレーと動画で比較し、その美技を称賛した。
 
 クリケットは、「野球の原型」とも言われるスポーツで、類似点も多い。日本ではあまり馴染みがないものの、世界の競技人口は上位に位置し、サッカーやバスケットボールと肩を並べている。2017年オフには、元埼玉西武ライオンズの木村昇吾氏が、NPB選手のセカンドキャリアとして史上初となるクリケット選手に転身し、話題となった。
 
 同サイトでは、クリケット・オーストラリア公式ツイッターに投稿されたパット・カミンズ選手のプレーを取り上げ、動画付きで紹介。カミンズ選手の正確にコントロールされた素早い送球により、ウィケット(これを倒すとアウトをとれる)と呼ばれる棒を確実に捉えている様子が映し出された。
 
 このプレーをうけて、同サイトは“忍者走塁”など華麗なプレーでファンを魅了するピッツバーグ・パイレーツのジョシュ・ハリソン内野手のプレーと比較。カミンズ選手の高い身体能力に裏打ちされた美技は、ハリソンに引けを取らないとし、「誰かこの男にゴールドグラブ賞か契約を」と締めくくった。
 

1 2