データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ヤンキース、12人が2桁本塁打達成 MLB最多記録を更新

2018/09/21

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 
 ニューヨーク・ヤンキースのルーク・ボイト内野手が20日(日本時間21日)、本拠地でのボストン・レッドソックス戦で、今季11号2ランを放った。これでチームの1シーズンの2桁本塁打打者は12人となり、メジャーリーグ史上最多記録となった。
 
 7月にセントルイス・カージナルスからヤンキースに移籍したボイト。今季1号は移籍前に記録しており、この日の2ランが移籍後10本目の本塁打となった。これでヤンキースの2桁本塁打打者が12人に達し、2016年のミネソタ・ツインズ、2017年のヒューストン・アストロズが記録した11人を超え、メジャーリーグ記録を更新した。
 
 ボイトの本塁打はヤンキースの今季246本目となり、2012年に達成した1シーズンの球団本塁打数245を更新した。MLBの1シーズン球団本塁打数の最多記録は1997年にシアトル・マリナーズが樹立した264本。ヤンキースの残り試合は10試合のため、記録更新にも期待がかかる。
 
 今シーズン2桁本塁打を達成した選手は以下の通り。カッコ内は本塁打数。
 
ジャンカルロ・スタントン (35)
ディーディー・グレゴリアス (26)
アーロン・ジャッジ (26)
ミゲル・アンドゥーハー (25)
アーロン・ヒックス (24)
グレイバー・トーレス (23)
ゲーリー・サンチェス (16)
ブレット・ガードナー (12)
グレグ・バード (11)
オースティン・ロマイン(10)
ニール・ウォーカー (10)
ルーク・ボイト(10)
※日本時間21日午前11時現在