データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



田中将大は「重要な不確定要素」 本命不在のアリーグ東地区を制するのは?

不安の大きいヤンキースだが、本命不在に加えかつてほどの激戦区ではなくなっている今季の東地区では優勝の可能性もあると考えられている。田中将大は重要な不確定要素として、ヤンキース地区優勝のカギを握る存在と見られている。

2015/04/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



アリーグ東地区の他チーム状況は?

 ヤンキース以外のチームはどうだろうか。昨オフ大型補強を施したレッドソックスでは上原が故障で出遅れ、正捕手バスケスも長期離脱の可能性がある。2人のオールスター選手をラインナップに加えたブルージェイズも二塁やセンター、投手陣の一部を能力は秘めているもののメジャーでの実績が乏しい若手選手に託さなければならない。そして、昨年地区優勝のオリオールズは主砲のネルソン・クルーズ含む複数の主力選手を放出したことがウィークポイントとしてあげられており、主力の放出や故障離脱に加えて優秀な監督とGMまで逃したレイズを除く4球団に優勝の可能性があると見られている。

“Anybody can win it, and that includes the Yankees,’’ a scout said of the AL East. “If you were going to bet on one team, it’s the Orioles, but there’s no super team like those days when the Red Sox and Yankees were the best teams in baseball for years.’’
「ヤンキースを含めて全チームに勝利の可能性がある」とスカウトはアリーグ東地区について語る「もし1チームに賭けるならそれはオリオールズだろう、しかし長年ヤンキースとレッドソックスがベースボールでもベストのチームだったかつてのようなスーパーチームはない」

 優勝候補として、昨年怪我で苦しんだ正捕手マット・ウィータースやクリス・デービス、マニー・マチャドの復活が期待されるオリオールズが推されているが、どのチームにも走りきるだけの力はなく、均衡したエキサイティングなシーズンになるだろうと予想している。

 また記事ではアリーグ東地区におけるタレントの減少にも言及。ジーターやA・ロッドに松井、投手にはロジャー・クレメンスといったスーパースターを揃えるヤンキースとマニー・ラミレス、ペドロ・マルティネスら個性派揃いのレッドソックスを中心に、リーグNo1投手ロイ・ハラデイを擁するブルージェイズ、低予算ながら巧みなチーム作りで対抗するレイズが激しく火花を散らす激戦区だったのはもう過去の話。

 先日、公式サイト『MLB.com』のアリーグ東地区ポジション別ベストプレイヤーでは先発投手部門に田中が選ばれた。しかしいくら田中でも東地区のリーグ最強左腕クリス・セールやサイヤング賞投手コーリー・クルーバー、西地区の”キング”フェリックス・ヘルナンデスと比べれば格落ちは否めない。何よりメジャーでの実績が1年にも満たない田中以上の投手が地区にいない層の薄さこそ、タレント不在を物語っている。

“There has been a lot of turnover with teams and some teams have struggled a little bit lately,’’ Girardi said. “The Red Sox are good, and the wild card has come from the division. I understand but there is still a ton of talent in this division.’’
「多くの選手がチームを去り、いくつかのチームは近頃少し困難な状態に陥っている」とジラルディーはいう。「レッドソックスは良いし、ワイルドカードもこの地区から出してきた。(かつての東地区ほどでないことは)理解しているが、しかしこの地区にはいまだ多くのタレントがいる」

 ヤンキースのジョー・ジラルディー監督も東地区がかつての栄華にはないことを認めている。

 タレント数では「アリーグベストというよりはアリーグワーストに近い」という声も多い今季の東地区。田中や上原、田沢ら多くの日本人選手が所属することもあり、日本でも注目度は大きい。今季の田中にはヤンキースの優勝だけでなく、アリーグ東地区をも盛り上げるような活躍を期待したい。

出典:Good news for Yankees: AL East has parity of ugly contenders by George A. King III in NEW YORK POST on Mar.30 2015

ベースボールチャンネルのフェイスブックはこちら→
ベースボールチャンネルのツイッターはこちら→

1 2


  • 記者募集