データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】隠し球成功→グランドスラムでマー君8失点KO 「田中からボールを隠すべき」

2017/09/23

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 ニューヨーク・ヤンキース対トロント・ブルージェイズ(22日、トロント)で、隠し球が成功した。
 
 1-1で迎えた3回表、1死二塁からヤンキースのエルズベリーは右翼へ強い飛球を放つがバティスタが捕球して、二塁へ返球する。二塁走者のフレイジャーはタッチアップができずに、二塁へと戻り、ボールを受け取った二塁手のゴインズは投手へ返球のふり。
 
 そのままゴインズはベース上でフレイジャーの動きをさりげなく確認しながら二塁ベース付近に立ち続けると、フレイジャーがベースを踏み替えた一瞬の隙を逃さずに、フレイジャーにタッチ。塁審がアウトを宣告すると、隠し球を成功させたゴインズは喜んでベンチへと戻って行った。
 
 MLBでも珍しい隠し球はネット上でも話題となり、「最高にセクシーなプレー」、「頭いいね!」などと言った褒め言葉から「リトルリーグかな?」、「腰抜けのプレー」、「田中からボールを隠すべきだ」という辛辣なコメントも寄せられている。
 
 このプレーで流れを引き寄せたブルージェイズはヤンキースの先発田中からその裏にヘルナンデスの本塁打で勝ち越し、さらに4回にはマーティンの2ランで追加点を挙げると、6回裏にとどめでゴインズが右中間へグランドスラムを放ち、田中をノックアウトした。
 
 田中は3発を浴び8失点KO。今季の12敗目を喫した。

スポンサードリンク

1 2