データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】青木、好機で代打出場も三直で無安打。打率は.277に

2017/06/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 ヒューストン・アストロズの青木宣親外野手は、16日(日本時間17日)に本拠地で行われたボストン・レッドソックス戦の7回裏に代打出場。1打数無安打に終わり、今季打率を.277とした。
 
 青木は1-1で迎えた7回裏にグリエルの二塁打、フィッシャーの敬遠四球などで作った二死2・3塁という絶好機での出場となり、100マイル超えの速球を誇るケリーと対戦。
 
 100マイル近くの速球に対し、青木は8球粘りフルカウントまで持ち込んだが、最後は相手好守もあり三直に倒れ、チャンスで得点を奪うことは出来なかった。
 
 なお、青木はその後右翼手としてそのまま出場したが、2打席目は回ってこなかった。なお、チームは8回に勝ち越しを許してしまい、1-2で敗戦となった。