データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】青木は2打数無安打 ダルビッシュとの対戦は「左飛」、「二ゴロ」で通算5の0に

2017/06/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 ヒューストン・アストロズの青木宣親外野手が、2日(日本時間3日)に「9番・左翼」として先発出場し、2打数無安打1四球で途中交代した。
 
 ダルビッシュ有投手とのMLBでの対戦は、2016年6月3日以来の2度目。前回は3打数無安打1三振とダルビッシュに軍配が上がっていた。この日の第1打席は、逆方向へうまく運ぶも左飛に打ち取られる。
 
 第2打席ではダルビッシュのツーシームをしっかり捉えるも、二ゴロ。相手投手がジーに交代した6回の第3打席では、四球を選んだ。7回裏の守備からマリスニックへと交代し、この日の成績は2打数無安打1四球とした。
 
 ダルビッシュとの注目の日本人対決は、2打数無安打とまたしてもダルビッシュに軍配が上がった。しかし、試合はアストロズの先発カイケルが快投。3点のリードを守り、中継ぎ陣に託している。

スポンサードリンク