大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーを中心にメジャーリーグ・日本プロ野球はもちろん、社会人・大学・高校野球まで幅広いカテゴリーの情報を、多角的な視点で発信する野球専門メディアです。世界的に注目されている情報を数多く発信しています。ベースボールチャンネル



Home » メジャーリーグ最新情報 » 「またも失った」大谷翔平の元通訳・水原一平被告に新たな試練が!? 米メディア「ミズハラは今回の告発で…」【海外の反応】

「またも失った」大谷翔平の元通訳・水原一平被告に新たな試練が!? 米メディア「ミズハラは今回の告発で…」【海外の反応】

2024/06/10

text By

photo

産経新聞社



ドジャース・大谷翔平の通訳を務めていた水原一平被告

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手の専属通訳を務めていた水原一平被告は、違法賭博スキャンダルによって開幕直後にドジャースから解雇された。その後、ウーバーイーツの配達員をしていたが、水原被告はまた解雇されたようだ。米メディア『NBCロサンゼルス』のミサエル・ソト記者が言及した。

 

今シーズンのメジャーリーグはABEMAプレミアムで生中継!
初回登録は2週間無料トライアル実施中![PR]

 
 水原被告はスポーツ賭博の借金返済のため、大谷から1700万ドル(約26.5億円)近くを盗んだ。水原被告は5月5日(日本時間5月6日)、疑惑の詳細を記した司法取引に署名し、検察は数日後に発表した。
 

 
 大谷に対して1700万ドル近い賠償金と、国税庁に対して100万ドル(約1.56億円)を支払わなくてはいけない水原被告は、ウーバーイーツの配達員として働いていた。しかし、ウーバーイーツのガブリエラ・コンダルコ・ケサダ氏は「水原は数年間ウーバーイーツの配達員を務めてきました。今回の告発を受け、彼はもはやこのプラットフォームにアクセスすることはできません」と語っている。
 
 この状況にソト氏は「ドジャースの大谷翔平の通訳を務めていた水原一平が、今度はウーバーイーツのドライバーとしての仕事を失った」と言及している。
 
【関連記事】
【打者部門】大谷翔平は何位? MLBナリーグ打撃成績ランキング
ドジャース、高額年俸ランキングトップ10
【速報】大谷翔平、きょうの結果は? 個人成績詳細・試合スコア一覧
 

 
【了】