大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーを中心にメジャーリーグ・日本プロ野球はもちろん、社会人・大学・高校野球まで幅広いカテゴリーの情報を、多角的な視点で発信する野球専門メディアです。世界的に注目されている情報を数多く発信しています。ベースボールチャンネル



Home » メジャーリーグ最新情報 » 「合法性はない」大谷翔平の元通訳・水原一平被告の違法賭博に全米が注目!? 米メディア「ミズハラの賭けは…」【海外の反応】

「合法性はない」大谷翔平の元通訳・水原一平被告の違法賭博に全米が注目!? 米メディア「ミズハラの賭けは…」【海外の反応】

2024/05/20

text By

photo

産経新聞社



ドジャース・大谷翔平の通訳を務めていた水原一平被告

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手は、水原一平被告の違法賭博スキャンダルに巻き込まれていたが、収束に向かいつつある。大谷は潔白となり、水原被告は有罪を認めて減刑を求めるようだ。米メディア『スポーツブックレビュー』のジャクソン・コワート記者が言及した。

 

今シーズンの大谷翔平はSPOTV NOWで全試合生中継!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]

 
 水原被告は、カリフォルニア州の違法スポーツ賭博に関するギャンブルの借金約4100万ドル(約64億円)を返済するために、大谷から1700万ドル(約26.3億円)近くを盗んだ罪に問われている。水原被告は、最高刑が30年の銀行詐欺と、最高刑が3年の虚偽申告で正式に起訴された。
 

 
 水原被告は連邦裁判所でこれらの罪状に対して無罪を主張したが、すでに5月5日(日本時間6日)に大谷と内国歳入庁への全額返還を含む司法取引にサインしている。その総額は1800万ドル(約28億円)近くに達し、減刑される可能性がある。また、水原被告は生まれ故郷である日本に強制送還される可能性が高い。
 
 この状況にコワート氏は「注目のスポーツ賭博スキャンダルでは、水原は連邦検察当局と司法取引を行う見込みである。彼の賭けは、いずれもベスト・スポーツ・ベッティング・サイトを通じて行われたものではないため、合法性はない」と言及している。
 
【関連記事】
【打者部門】大谷翔平は何位? MLBナリーグ打撃成績ランキング
ドジャース、高額年俸ランキングトップ10
【速報】大谷翔平、きょうの結果は? 個人成績詳細・試合スコア一覧
 

 
【了】