大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーを中心にメジャーリーグ・日本プロ野球はもちろん、社会人・大学・高校野球まで幅広いカテゴリーの情報を、多角的な視点で発信する野球専門メディアです。世界的に注目されている情報を数多く発信しています。ベースボールチャンネル



Home » メジャーリーグ最新情報 » 「信じられない!」大谷翔平、メジャートップに並ぶ第12号ホームラン! 米記者も驚愕「海に落ちる寸前だった」【海外の反応】

「信じられない!」大谷翔平、メジャートップに並ぶ第12号ホームラン! 米記者も驚愕「海に落ちる寸前だった」【海外の反応】

2024/05/15

text By



サンフランシスコ・ジャイアンツ戦に「2番・指名打者(DH)」でスタメン出場し、第12号ソロ本塁打を放つロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手は14日(日本時間15日)、敵地サンフランシスコ・ジャイアンツ戦に「2番・指名打者(DH)」でスタメン出場。4回の第2打席で今季第12号の先制となるソロ本塁打を放った。米メディア『ドジャースネイション』のノア・カムラス記者が驚きを綴っている。

 

今シーズンの大谷翔平はSPOTV NOWで全試合生中継!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]

 
 大谷はこの日の第1打席、ジャイアンツのキートン・ウィン投手の4球目を打ち、左翼フライに倒れていた。0-0で迎えた4回の第2打席、同じくウィンの初級を捉えて右中間スタンドへの先制となる第12号ソロ本塁打を放った。
 

 
 この本塁打の打球速度は113.4マイル(約182キロ)、飛距離は446フィート(約136メートル)だった。大谷の本塁打の直後には、テオスカー・ヘルナンデス外野手の適時二塁打、マックス・マンシー内野手の犠牲フライ、ギャビン・ラックス内野手の適時三塁打が飛び出し、4回に一挙4点の猛攻を見せた。
 
 大谷の本塁打にカムラス氏は「大谷翔平の打った打球は右翼フェンスを越え、海に落ちる寸前だった。この男は信じられない」と綴っている。
 
【関連記事】
【打者部門】大谷翔平は何位? MLBナリーグ打撃成績ランキング
ドジャース、高額年俸ランキングトップ10
【速報】大谷翔平、きょうの結果は? 個人成績詳細・試合スコア一覧
 

 
【了】