大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーを中心にメジャーリーグ・日本プロ野球はもちろん、社会人・大学・高校野球まで幅広いカテゴリーの情報を、多角的な視点で発信する野球専門メディアです。世界的に注目されている情報を数多く発信しています。ベースボールチャンネル



Home » メジャーリーグ最新情報 » 「疑問を抱く」大谷翔平、水原一平被告の違法賭博でいまだ疑いの声が!? 米メディア「どこまで知っていたか…」【海外の反応】

「疑問を抱く」大谷翔平、水原一平被告の違法賭博でいまだ疑いの声が!? 米メディア「どこまで知っていたか…」【海外の反応】

2024/05/15

text By



ミネソタ・ツインズ戦に「2番・指名打者(DH)」でスタメン出場するロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手は、水原一平被告が違法賭博に関与したスキャンダルに巻き込まれた。調査が進むにつれて大谷の潔白は強まっているが、まだ大谷の関与を疑う者もいる。米メディア『フォックススポーツ』のスコット・トンプソン記者が言及した。

 

今シーズンの大谷翔平はSPOTV NOWで全試合生中継!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]

 
 大谷は記者会見でスポーツに賭けたことはなく、水原被告が嘘をついていると述べた。しかし、過去に賭博の処罰を受けたNBAの元審判員のティム・ドナギー氏は、水原被告が2021年12月から2024年1月までの間に約19,000回、1日あたり約25回賭けていたことから「賭けの額を見れば、明らかに彼はある種の依存症だった。野球のシーズンに、それを止められるとは思えない。彼が野球に賭けただけでなく、大谷の試合に賭けたことは間違いない」と述べている。
 

 
 さらにドナギー氏は「メジャーリーグはこの件をできるだけ早く水に流したのは賢明だった。大谷が世界的に野球界に貢献し、世界中のファンを魅了したことを考えれば、大谷が自分の試合の賭博に関与したり、やってはいけないことをやったりするような人物であってほしくないはずだ」とも述べた。
 
 大谷を疑う声にトンプソン氏は「大谷翔平の元通訳である水原一平氏が賭博スキャンダルの法的問題に対処している中、二刀流の野球選手がどこまで知っていたのか、いまだに多くの人が疑問を抱いている」と言及した。
 
【関連記事】
【打者部門】大谷翔平は何位? MLBナリーグ打撃成績ランキング
ドジャース、高額年俸ランキングトップ10
【速報】大谷翔平、きょうの結果は? 個人成績詳細・試合スコア一覧
 

 
【了】