データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】「おすすめレプリカユニフォーム」にイチロー、ダルビッシュ、小林雅が選出

米スポーツサイトが、現役、OB、通向けの3部門に分けて、ユニフォーム購入の際のおすすめ選手を紹介。トップスターや各球団のレジェンドら多種多様な顔ぶれの中、日本人ではイチロー、ダルビッシュ、小林雅が選ばれている。

2016/03/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,



現役部門ではダルビッシュとイチローがノミネート

 球春到来。日米ともにオープン戦を迎え、いよいよあと1カ月で待ちに待った2016年シーズンが幕を開ける。ファンの中には来たるべきシーズンに備えて、観戦のおともであるレプリカユニフォームを新調する方も多いのではないだろうか。

 そんなファンに向けて米大手スポーツサイト『SPORTS ON EARTH』では、「MLBユニフォームガイド」と題した記事を掲載。各球団から現役(3選手)、OB(3選手)、通向け(1選手)の3タイプに分けてユニフォーム購入の際のおすすめ選手を紹介している。

 現役部門にはマイク・トラウト(ロサンゼルスエンゼルス)やブライス・ハーパー(ワシントンナショナルズ)、クレイトン・カーショウ(ロサンゼルスドジャース)ら各球団ともに今を輝くスター選手がずらりと並ぶ。これらの選手は球場内のショップにもレプリカユニフォームが常備されており、買ったその日に大活躍というパターンも期待できる。最も一般的な選択肢だろう。

 日本人選手からはテキサスレンジャースのダルビッシュ有、マイアミマーリンズのイチローの2選手が、現役部門にノミネートされた。

 イチローは、チームメイトのジャンカーロ・スタントン&ホゼ・フェルナンデスの投打のトップスターと共に選出。移籍初年度の昨年は彼ら2選手を抑えて、マーリンズのユニフォーム売上でトップを獲得しており、今季もマーリンズパークでは、背番号51を背負ったファンの姿が数多く見られるはずだ。

スポンサードリンク

1 2 3
shiro