データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】「おすすめレプリカユニフォーム」にイチロー、ダルビッシュ、小林雅が選出

米スポーツサイトが、現役、OB、通向けの3部門に分けて、ユニフォーム購入の際のおすすめ選手を紹介。トップスターや各球団のレジェンドら多種多様な顔ぶれの中、日本人ではイチロー、ダルビッシュ、小林雅が選ばれている。

2016/03/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,



インディアンスの通向け部門に小林雅

 最後に各球団1人ずつが選ばれる通向け部門には多種多様な顔ぶれが並んだ。

 ミネソタツインズの通部門には現レッドソックスのデビッド・オルティスが選出。オルティズは元々ツインズで1997年にメジャーデビュー、02年まで在籍し6年間で58本塁打を放っているものの、ボストンレッドソックス移籍後の印象が強すぎるため、ツインズOBのイメージを持っているファンは少ない。

 日本人選手ではロッテで守護神として活躍した小林雅英がクリーブランドインディアンスの通部門に選ばれている。小林は2008年にインディアンスと2年625万ドルで契約。守護神として期待されるも1年目は57試合に登板し防御率4.53、2年目は10試合で防御率8.38と大きく期待を裏切り、2年目途中に契約解除となっている。

 その他、ヤンキースでは史上最悪のFA契約と言われるカール・パバーノ、オークランドアスレチックスでは「マネーボール」の主役の1人であるスコット・ハッテバーグ、ニューヨークメッツでは今季薬物使用規定違反で追放となったヘンリー・メヒアが通部門に選ばれている。

 ファンにとってレプリカユニフォームはアイデンティティの一つ。ユニフォーム購入の際にはスター選手のみならず応援する球団のOBや、一風変わった選手たちも考慮してみてはいかがだろうか。

1 2 3