プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、今季は票を獲得できる? 米メディアがサイ・ヤング賞候補に選出「MVPに輝いた昨年よりも、さらに良いピッチングを見せた」【海外の反応】

2022/10/18

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 米メディア『スポーツ・イラストレイテッド』が、2022シーズンにおけるア・リーグのサイ・ヤング賞候補5人を選出した。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手も、その中の一人に選ばれている。

 

 
 大谷は今季、投手として28試合で先発登板を果たし、15勝9敗の成績をおさめた。166イニングを投げて防御率2.33と219奪三振をマークしている。同時に打者として34本塁打を放ち、史上初のダブル規定を達成するなど、二刀流の実力を存分に発揮している。
 

 
 同メディアは、今季のサイ・ヤング賞候補にフランバー・バルデス(ヒューストン・アストロズ)や大谷、ディラン・シース(シカゴ・ホワイトソックス)やアレク・マノア(トロント・ブルージェイズ)、ジャスティン・バーランダー(ヒューストン・アストロズ)という5人の選手の名前を挙げた。
 
 大谷については「ア・リーグMVPに輝いた昨年よりも、さらに良いピッチングを見せ、2022年に再び受賞者の候補となった」とし、「昨季はサイ・ヤング賞の投票を1票も獲得していないが、今季は同賞の投票でトップ5に入るはずだ。そして、ア・リーグの投手としてトップ5、打者としてトップ10の実力を見せたことは、再度ア・リーグMVPに輝く正当な根拠でもある」との見解を示している。