プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、記録づくしの2年間に海外メディアが仰天「統計学が発達しているスポーツの世界では、数え上げればきりがないほど」【海外の反応】

2022/10/07

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 イタリアメディア『イル・ポスト』が、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手を特集。直近2年間で様々な記録を打ち立てている事実に驚愕している。

 

 
 日本プロ野球からメジャーリーグに渡った後の2年間は怪我や不調に悩まされることが多かったが、直近2年間は二刀流の実力を発揮し、投打で目まぐるしい活躍を見せている。昨季は46本塁打を放ち、今季は34本塁打放ちつつ、投手としても急成長を遂げていた。
 

 
 海外メディアが大谷を取り上げることも多くなり、米国や日本だけでなく、欧州でも注目を集めている。同メディアは、大谷が様々な新記録を樹立、記録を更新していることについて「彼の記録は常に上昇している。オールスター戦に史上初めて先発投手と打者の両方で選出されたこと、ア・リーグで1972年以降初めて先発投手がホームランを打ったこと、史上初めて開幕戦で投打同時出場したことなどが挙げられる」と伝えた。
 
 続けて「歴史的に統計学が発達しているスポーツの世界では、数え上げればきりがないほどだ」と報じ、記録づくしの大谷の活躍に度肝を抜かれている。