プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、自己最長12戦連続安打で勝利に貢献! エンゼルス同僚が本塁打阻止のナイスプレーも。米記者「アデルが壁際でナイスキャッチ」【海外の反応】

2022/09/28

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は27日(日本時間28日)、本拠地オークランド・アスレチックス戦で「3番・指名打者(DH)」として先発出場を果たし、自己最長の12試合連続ヒットなどで勝利に貢献した。米公式サイト『MLB.com』のレット・ボリンジャー記者は、ジョー・アデルの好守に感銘を受けている。

 

 
 初回の第1打席で本塁打かと思わせるような大きな一発を放ち、左中間フェンス直撃の二塁打で12試合連続安打をマークした。3回の第2打席はバットを折りながらも左前打として、2試合連続となるマルチ安打を記録している。5回の第3打席は一ゴロに倒れ、7回の第4打席は空振り三振となった。
 

 
 大谷は打撃で4-3の勝利に貢献したが、守備ではアデルのプレーが印象的だった。アデルは5回、アスレチックスのガルシアが放ったレフトへの大飛球を壁際でジャンピングキャッチし、本塁打を阻止して相手の勝ち越しを阻んでいる。これにはボリンジャー記者も「ナイスキャッチだった」と語り、アデルの好プレーに感銘を受けている。