プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平が“バスケの神様”超え? 米メディアが高評価「二刀流の意味を全く別の次元に押し上げた」【海外の反応】

2022/09/23

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 米メディア『スポルティコ』が算出するQスコア(親しみやすさや魅力の尺度を測る指標)において、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が“バスケの神様”と称されるマイケル・ジョーダン氏を超えたと、米メディア『スポーツラッシュ』が報じた。

 

 
 大谷は昨季、46本塁打を放ち満場一致でア・リーグMVPを受賞。今季は現時点で34本塁打だが、投げては13勝を飾るなど、より投手として成長を遂げている。二刀流として類稀な才能を発揮していることもあり、海外メディアに取り上げられることが多くなった。
 

 
 同メディアによれば、米国人における大谷の知名度は13%ほどだという。しかし、大谷を知っている人のうち、33%の人が大谷をお気に入りの一人として評価しており、Qスコアでマイケル・ジョーダンを上回っているようだ。それに対しマイケル・ジョーダンは米国人の76%が知っているが、お気に入りの一人として挙げたのは32%とのこと。
 
 大谷について同メディアは「彼は野球界のセンセーションを巻き起こしている。彼が毎日やっていることは、前代未聞のことだ。彼に最も近いのはベーブ・ルースだが、大谷は唯一無二の存在である。大谷は二刀流選手であることの意味を全く別の次元に押し上げた」と評価している。